KAOYOMIは顔を読むようにあなたの顔ツボをとらえる
フェイスケアツール。1日3分でスッキリ顔へ。

スマホやパソコンの長時間使用やリモートワークによる目の辛さや顔の重だるさ、コリ。コロナ渦のマスク着用下で進行するホウレイ線や頬のたるみなどのエイジング。  今すぐ何とかしたいのに、これといった対策を見つけられない方が多いのではないでしょうか?

KAOYOMIは「顔を読んでツボを押す」「顔立ちを読み取るように骨格と筋肉にピタリとフィットする」このような意味をこめたフェイスケアツールのブランドです。

100%オリジナルの形状により顔の骨格と筋肉にピタリとフィットし、ツボ・反射区を瞬時にとらえ、効率よく押しほぐすことができます。

顔のツボ押しは難しい、セルフケアは面倒で続かない、そんな人にこそ手にとっていただきたいKAOYOMIセルフケアスティック。

オリジナル形状により、当てるだけでツボをとらえる

肌を慣らし、ツボをまとめて押し、最後にピンポイントで押せるように考えられた3ステップで誰でも簡単にケアができる

筆記用具タイプで驚くほど軽く、メイク前や寝る前にさくっとケア。疲れない&面倒くさくならない

抗菌仕様でいつでもどこでも安心して使える

ツーンと響くイタ気持ちよさでやみつき感覚。この新快感により毎日ケアしたくなる

⑥各々のツールには、使い方動画レクチャーでわかりやすくツボ押しを解説

以上のファクトにより、顔ケアのパーソナルコーチがついて手取足取り教えてもらえている感覚をご提供するのがKAOYOMIです。単なるフェイスケアツールに止まらず、お一人お一人に「セルフパーソナルコーチングシステム」をご提供することをミッションとしています。

新着情報

21年1月26日

週刊朝日の連載、放送作家・コラムニスト 山田美保子さんの楽屋の流行りモノにてフェイスマッピング書籍が取り上げられました。

20年12月10日

学研プラスより「美肌をつくる顔ツボ反射区ケア フェイスマッピング」ほうれい線、たるみ、目の疲れ、クマに特効! が発売予定

20年11月25日

クラウドファンディングサイト Makuake(マクアケ)にて、フェイスマップ®ケアに基づくフェイスケアツールのテスト販売を開始します。

20年9月20日

ハースト婦人画報社ハーパースバザー11月号にフェイスマッピング目もと版の記事が6ページの特集で掲載されました。

20年9月15日

東京ビックサイト ダイエット&ビューティフェアにて「カウンセリングに役立つフェイスマップ」について講演いたしました。

20年6月19日

ヤフーニュースにフェイスマップケアが掲載されました。

20年3月1日

集英社マイエイジ誌に4ページにわたりフェイスマップケアが掲載されました。

19年9月14日

東京ビックサイト ダイエット&ビューティフェアにて、フェイスマップを含むメンテナンス美容について講演しました。

19年8月1日
アルビオンニュースにフェイスマップ®に基づくスキンケアマッサージが掲載されました。

 

19年3月
横浜そごう ビューティールームにてフェイスマップ®ケアのワークショップがスタート。以後、毎月定期的に開催されました(コロナ渦になって休止)

 

19年2月1日
国際化粧品展エステセミナー@幕張メッセにて講演致しました。
テーマ:2年先を読むビューティトレンドと熱狂的なファンを作る美容サービスの極意

 

18年

ハースト婦人画報社ハーパースバザーにてフェイスマッピングが6ページにわたり特集されました。

17年
マガジンハウス クウネル3月号にフェイスマップケアの取り組みが掲載されました
17年
フェイスマッピング®記事がハースト婦人画報社ハーパースバザー誌に掲載されました
17年
フェイスマッピングケアがマリソルに掲載されました